よくある質問

  1. トップ
  2. よくある質問

ご来院に関して

Q はじめて行くのですが、予約は必要ですか?
A ご予約を入れていただくとよりスムーズですが、新患・急患は随時受け付けしておりますので、予約なしでそのままご来院いただけます。
Q クレジットカードは利用できますか?
A 保険診療、自費診療ともにクレジットカードをご利用いただけます。
Q 妊婦でも治療して頂くことはできますか?
A 安定期には治療内容によって治療が可能です。歯のクリーニングであればいつでも可能です。

虫歯に関して

Q 小さな虫歯は気にしなくていいですか?
A なるべく必要以外の歯は削らないを心がけていますが、治療が必要な虫歯は痛みのない段階で治してしまうのが1番です!放置してしまうと、治療期間などの負担が増えますから早めにいらしてください。
Q 被せていた銀色の詰め物がとれた場合、それは持っていったほうがいいですか?
A そのまま使用できるかどうか判断しますので、できれば持っていらしてください。
Q 痛みに弱いのですが、痛くない治療法はないものなのでしょうか?
A 当院でなるべく痛くない治療を心がけております。痛みが少なく、周囲の組織への負担も少ないEr:YAG(エルビニウムヤグ)レーザーを導入しています。
Q 他の病気も治療中なので、麻酔や虫歯の治療をしても大丈夫か不安です。
A 高血圧や糖尿病などの疾患やお薬を飲まれている専用の「有病者歯科外来」にも力を入れております。主治医の先生と連絡を取りながら治療を行っていきますのでご安心ください。

歯周病に関して

Q 歯周病になったら自分で気付くものですか?
A 痛みなどの自覚症状がほとんどない間に進行することが多いため、歯周病に気づかない方が多くいらっしゃいます。定期的に歯科検診を受けることがポイントです。
Q 歯周病のせいで歯が長くみえるようになった気がします。これは治りますか?
A 年齢でもある程度歯ぐきが下がりますが、歯周病が進むとさらに歯ぐきが下がり長く見えるようになります。完全に元に戻すことはできませんが、進行を止めることはできますのでしっかり治療していきましょう。
Q 突然歯がスルっと抜けたのですが、これって歯周病でしょうか?
A 歯周病の可能性が高いです。40歳を過ぎてから歯を失う1番の原因は歯周病というデータがあります。他の歯まで抜けてしまわないように早く治療を開始しましょう。

口腔外科に関して

Q 親知らずを抜くには歯ぐきを切らないとダメですか?
A 親知らずの生えている向きなどにもよりますので、まずはご来院ください。
Q 歯なのか、歯ぐきなのか、どこが痛いのか分からないのですが・・・。
A どこが痛いのか分からないという方は意外と多くいらっしゃいます。見た目は何ともないのにお口の中に不快な症状が出る場合もありますので一度受診してください。
Q 転んで歯がグラグラしているのですが、このままにしていて大丈夫でしょうか?
A 歯が割れている場合があります。早期治療が必要ですので早めにいらしてください。

矯正に関して

Q 歯並びが気になっています。相談だけでも伺っていいですか?
A 矯正専門の歯科医師が担当し、無料相談を実施しております。気兼ねなく聞いてください。
Q 矯正をする期間は大体どれくらいですか?
A 歯並びの状態や、抜歯矯正か非抜歯矯正かによっても変わりますが、ザックリとした目安としましては1年半~3年かかります。
Q 子供のうちから矯正をしてしまったほうがいいですか?
A 大人になる前に矯正したほうが期間も費用も少なくできる場合が多いです。歯並びが気になるようでしたら、小学校~中学校くらいの間にご検討いただくといいと思います。

審美歯科に関して

Q 銀色の詰め物目立つのを、白く目立たなくすることはできますか?
A 見た目の美しさを求める場合は、自費診療となります。セラミックなど自分の歯となじむ色合いに調整することができますのでご相談ください。
Q 歯ぐきの色が悪いのですが、綺麗なピンクにすることはできますか?
A すっかりピンクになるかは個人差がありますが、レーザー治療等で歯ぐきの色を改善することは可能です。
Q 院でできるホワイトニングと、自宅でできるホワイトニングは効果に差がありますか?
A 院でできるホワイトニングは、短時間で効果が出せて、歯科医に任せられるので楽です。反面、自宅でできるホワイトニングは、手間がかかりますが色が後戻りしにくく低予算でできるというメリットがあります。

インプラントに関して

Q インプラントの手術は痛いですか?
A 手術中は麻酔をするので痛みは感じません。手術の後に痛みが出ますが鎮痛剤で和らげることができます。
Q インプラントにした後に気を付けることはありますか?
A インプラントはメンテナンスをしっかりすることが重要です。正しいブラッシングはもちろんのこと、歯医者さんで定期チェックを欠かさないようにすることが大切です。

入れ歯に関して

Q 保険の入れ歯と自費の入れ歯との違いは何ですか?
A 保険の入れ歯はレジンという素材になり、多少厚みがあるため装着した時の違和感はありますが、料金が安く修理がしやすいメリットがあります。一方、自費の入れ歯は薄く付け心地がいいことや金属のクラスプがなく見た目が綺麗です。
Q 今使っている入れ歯のちょっとした不具合を修正してもらうことはできますか?
A もちろん可能です。状態を見せていただき、なるべく時間をかけずにお渡しできるように致します。

定期健診・クリーニング

Q 定期健診はどのくらいのペースで行けばいいですか?
A 年齢に関わらず、3ヶ月~4ヶ月に1回は歯医者さんで定期検診・クリーニングをするのがいいでしょう。
Q 歯医者さんのクリーニングはタバコのヤニも取れますか?
A タバコのヤニもクリーニングで綺麗になります。見た目の印象も良くなりますのでお試しください。
Q コーヒーや茶渋の色は取れますか?
A コーヒーなどの飲食で着色した歯もクリーニングで改善することができます。
見た目と機能性にこだわる方へ 自費料金表
事前問診票ダウンロード
子供用ダウンロード
大人用ダウンロード
このページの上部へ